「バイオ資源ポイント」の算定方法

農地資源とそれを取り巻く農村環境の保全活動地域別にポイント換算したもの。


 

日本の「バイオ資源」は、現在も激しい勢いで減少を続けています。これを守るのは住民の皆さんの価値観や保全活動にかかっていると言っても過言ではありません。
全国各地で行われているバイオ資源を守る活動を「アクション・ポイント」として、活動内容参加人数から算出し、保全活動に対する地域の「意識」の高さ、理解、盛り上がりを数値化する試みです。

なお、この算出方法(貢献ポイントやカテゴリー)は編集室が想定した暫定的数値です。皆さんのご意見を元に修正を重ねていくつもりです。下記の表に含まれていない活動については、ご連絡ください。


活動カテゴリーA | 貢献ポイント=10×参加人数
・水利施設の修理 ・水路の清掃 ・下草の手入れ ・水路の泥上げや草刈り ・鳥獣防護柵の設置 ・生ゴミ堆肥施設 ・農道の補修 ・植林や伐採
活動カテゴリーB | 貢献ポイント=5×参加人数
・水利施設の点検 ・遊休農地の調査・景観作物の植栽 ・施設の清掃(ゴミ拾い等)
活動カテゴリーC | 貢献ポイント=3×参加人数
・各種ワークショップ ・生き物調査や総合学習への参画(出前講座など) ・施設見学会や都市農村の交流など
活動カテゴリーD | 貢献ポイント=1
・冊子 2030マガジン「最終戦略バイオスフィア」アンケートへの回答 ・ご意見の投稿など

算定方法に関するご意見募集!

上記のポイント算定式は、目安として設定したものです。皆さんのご意見をもとに改良していくつもりです。算定式に関するご意見を下記のお問い合わせからどしどしお寄せください。

お問い合わせ